利益主義ローン
利益主義ローン
ホーム > 美肌 > セルフピーリングでつるつる美肌

セルフピーリングでつるつる美肌

何をやっても潤わない!頑固な乾燥肌に悩む女性は一度はそんな経験があると思います。そんな時に役立つスキンケアアイテムが「セルフピーリング剤」です。

 

自分で行う古い角質取り剤です。何をやっても潤わない原因は色々考えられると思いますが、大きな原因の一つは古い角質が肌の表面に滞ってしまってスキンケア用品の効果が肌に行き届いていないからだと思われます。その古い角質を取り除いてあげるのがセルフピーリング剤です。

 

最近では色々な商品が出てきているようですが、化粧水のような液体をコットンに含ませて拭き取るタイプのものや、乾いた顔に塗って指先で軽くこするとポロポロと消しゴムのカスのように角質がはがれおちるジェルタイプのものが主流のようです。どちらも終わった後の肌の感触にはびっくりさせられるでしょう。個人的におすすめはトレチノインが配合されたものがおすすめです。剥きたてのゆでたまごのようなつるつる感が実感できます。その後にはいつもよりもしっかりとした保湿が必要です。古い角質が取れてくれたおかげでスキンケア用品の効果がきちんと肌に届いてくれるでしょう。新しい肌が表面に出てきてくれるので、肌に透明感もでてきます。

 

お手軽に自分でピーリングが出来るようになりましたが、気を付けなければならない点もあります。それは使用する頻度です。人工的に角質を取り除くことになりますので、肌への負担がとても大きく、使い方を間違えると逆に肌を老化させてしまうことになります。あくまでも今日までに落ちるべき角質を取り除くことが目的なので、角質を落としすぎて未熟な肌が表面に出てきてしまうと肌を守りきれなくなってしまいます。その結果肌が老化してしまうのです。

 

ピーリング後のつるつる感が病みつきになり頻繁にやりたくなりますが、真夏でも1ヶ月に一度程度、他の季節は2~3ヶ月に一度もしくは何をやっても潤わない時だけにするのがよいでしょう。セルフピーリングと上手に付き合って、つるつる透明肌を持続させましょう。